スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽気なギャングの日常と襲撃 / 伊坂幸太郎

img3c987c79zikczj.jpg

陽気なギャングの日常と襲撃
伊坂幸太郎


『陽気なギャングが地球を回す』の続編となる本作は短編4つに中編が1つという構成。短編にはメンバー1人1人の日常が描かれていているが4人ともキャラ立ちしているだけあって面白い。

ただ肝心の中編の内容が銀行強盗でなく人助けがメインとなっているのが非常に不満。彼等は曲がりなりにも銀行強盗という愛すべき悪者であるにも関わらず、これではただの善人の寄り集まりではないか。

確かに作者の前書で「前作以上に現実離れした内容になりました」とあるが、必然性も皆無に近く強引過ぎる展開にはちょっと興醒め。

それでも続きが読みたいと思わされるのが悔しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。