スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韻シスト / Relax Oneself

imgcc38cc9czikezj.jpg

韻シスト
Relax Oneself

★★★★★★★★☆☆

通天閣と安っぽいジャケが目印のインディー時代2枚目となるミニアルバム。この時点ではまだFunky MIC加入前となるのだが、2MCの掛け合いは相変わらずの相性で、安定感は抜群。

楽曲では後に「レッツ☆ダンス」としてリメイクされた「Let's☆Dance」が圧倒的に格好良く、彼等の初期の名作として語られるだけのことはある。(オーサカ=モノレールの参加も最高)

「66」、「Word Art」に加えタイトル曲「Relax Oneself」では前作『one day』から目覚しく進化したジャジーなサウンドが見事に開花しており完成度も高い。また「アンタラハドウヤ? 」ではAFRA、GEBO、YOSAAN(RHYME SCIENTIST)という大阪繋がりを感じさせる面々の参加も嬉しいところ。

洗練されて綺麗にまとまっている最近の楽曲よりも、良い意味で垢抜けていないこの頃の方が断然バンド感に溢れており面白かったりする。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。