スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Teriyaki Boyz / Beef Or Chicken

img401f1a42zikazj.jpg

Teriyaki Boyz
Beef Or Chicken

★★★★★☆☆☆☆☆

IlmariとRyo-Z(Rip Slyme)にVerbal(M-flo)、Wise(風の人)そしてDJとしてNIGO(Ape Sounds)という異色のメンバーで結成された"期間限定"ユニット。

とにかくNIGOのコネをフルに使った豪華な海外プロデューサー(The Neptunes、ダフト・パンク、DJ Shadow、DJ Premiere等)に期待が高まるが、過度な期待は禁物だ。自分は期待していただけに初聴の印象がとにかく悪かった。

著名なプロデューサー陣の豪華な音とTERIYAKI MC陣との相性が悪く、どうにも名前負けしている感は否めない。ただこのアルバムは聞き込んでいくことで味がでてくるのも確かで、3曲目のシングル「HeartBreaker」、続く「Celebrity Death Match」そしてネプチューンズ、ファレルとの「超LARGE」辺りは個人的にツボである。ただその後はどうしても中ダルミしてしまい、焦点が定まらない中途半端な作品となってしまっているのが難点。

コミカル過ぎる嫌いはあれどこのMC陣は好きなので次回があるなら海外プロデューサーではなく、是非BACH LOGICやYAKKO、D.L等の日本人プロデューサーとの絡みを聞かせて欲しい。(無理だろうけど‥)

その方がずっと良い作品が作れるだろうし。このところアルバム曲に海外からプロデューサーを呼ぶ日本人ラッパーは少なくないがそのどれもがピンとこず、海外勢との絡みにはどうにも限界があるように感じてしまう。 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。