スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扉は閉ざされたまま / 石持浅海

imgcb59f2f2zikazj.jpg

扉は閉ざされたまま
石持浅海


06年版の『このミステリーがすごい!』で第2位にもなったいた本作をようやく読破。基本的に「このミス」はあんまり信用してないんだけど、ついつい読んでしまう。

本書は最初から犯人が分かっている、いわゆる倒錯ミステリ。こういう作品にありがちな、トリックを見破られて御終いになるだけじゃないところが良かった。

ただ探偵役となる天才肌の女の子と、同じく天才的に頭がきれる主人公があまりにも浮世離れしてると言うかリアリティーに欠けるのが気になる。ある意味デスノート的。人物描写には物足りなさが残るけど、ミステリーとしては無難に楽しめました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。