スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DESTINO / Get UR Dream

img5d71d0e7zik7zj.jpg

DESTINO
Get UR Dream

★★★★★★★☆☆☆

日本におけるチカーノラップの第一人者とも言えるDESTINOの4枚目となるミニアルバム。
(その風貌は明らかにチカーノのそれだけど、特にスペイン語でラップしている訳でも無いのでチカーノラップと呼べるのかは疑問ですが…。)

まずなんと言っても驚きだったのが、So' Fly等でのPOP寄りな活動が目立つGIORGIO CANCEMIがタイトル曲でもある「Get UR Dream」をプロデュースしていた事だろう。

TAICHIRO MITSUNAGAを迎え、キャッチー且つキュートに仕上がったこの曲はh.g.p.関連の作品としては異例な作風となった事だろうが、これが大正解。POPに突き抜けた音とDESTINOのラップが見事にハマっており、彼の新たな魅力が垣間見れる快作となっている。

これ以降の楽曲に関してはレーベルメイト参加曲や、FUEKISS!!によるレイドバック曲など定番のノリに戻るのものの、前途した「Get UR Dream」が良い意味で浮き過ぎている為に、他の曲の印象が薄く聊か消化不良気味か。

それでも批判を恐れず新機軸を取り入れたDESTINOには拍手を送りたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。