スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラガール

img00fbe7bczikezj.jpg

フラガール

日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作。

ストーリー自体は特に捻りも無くベタではあるけども、評判に違わぬ出来には一先ず満足。

松雪泰子の役どころも良かったけど、それ以上に蒼井優の瑞々しい存在感が素晴らしく、「花とアリス」同様、彼女のダンスシーンは圧巻の一言。

まさかのキャスティングとなった南海キャンディーズのしずちゃんに関しては、上手い使い方ではあったけど元来器用なタイプでは無いからなぁ。演技の拙さと必要以上の存在感は個人的にちょっと苦手。それでも年齢、性別問わず楽しめる映画ではあります。

踊る女性は美しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。