スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OZROSAURUS / Rhyme&Blues

img4f25ae6ezikdzj.jpg

OZROSAURUS
Rhyme&Blues 

★★★★★★★★★☆

なにかの雑誌でMACCHOは他のラッパーとは言葉の重みが違う、みたいな事が書いてあるのをみた事があるが正にその通りだと思う。

オジロ3枚目(2枚目から片割れであるDJ TOMOが不参加)の今作は今までに無い傑作だ。

PMXの手掛けるサウンドは相変わらず素晴らしいし、MACCHOとの愛称も当然ながら抜群である。不満があるとすれば、PMXのTotal Produceと謡っていながらもPMX以外のProducerが参加していることで、intro後の(2)曲目と(3)曲目がDJ SN-ZとKNOCK製作の曲になるのだが、この2曲が前作の流れを汲む電子音を多用したトラックで明らかに浮いてしまっている。

(4)からラストまで(全部ではないが‥)レイドバックしたウェッサイサウンドが展開される為、前途した2曲が無ければより纏まりのあるアルバムになっていただろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。