スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MSC / 宿ノ斜塔

img6d370970zik5zj.jpg

MSC
宿ノ斜塔

★★★★★★★★☆☆

確実にアンダーグラウンドシーンのトップに君臨しているであろう、新宿拡声器集団ことMSCのミニアルバム。1曲目の「宿ノ斜塔」では頭から“少佐”なるMCの激しく暗い警察批判のRAPで始まり、その後も暗雲立ち込めるジャケ写通りのマイクリレーが続く。

今回も終始この暗さでいくのかと思いきや、3曲目の志人、心、ナノルナモナイを迎えた「あれよという間に」は楽曲、RAPの良さに加えHOOKの半端ない格好良さが本当に素晴らしい1曲。MSCならではの暗さは控えめになっているのでこの曲のみ一般人受けもあり得るかもしれない。

この曲以降はまたドス黒い曲に以降していくのだが、漢以外のMCのキャラ立ちも明確となり前作以上に完成度は高い。

正直かなり好き嫌いに分かれる彼等のスタイルは普通の一般人なら間違いなく聴くのも嫌がるであろう程に濃ゆい暗さと攻撃性、イチゲンさんを近づけない雰囲気を備えている。それでも前途した「あれよという間に」は今年聞いた曲の中でも上位3位には入るであろう程の完成度なので、この1曲だけでも聞いて頂きたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。