スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナレグミ / 音タイム

ハナレグミ<br />

ハナレグミ
音タイム


マボロシのギタリストである”セクシー”こと竹内朋康の活躍で、HIPHOPファンにもその名を知られるようになったであろうSuper Butter Dog。(通称バタ犬)

そんなバタ犬でボーカルを務めていた永積タカシのソロユニットがこのハナレグミ。(最早ソロの方が有名か?)グループ時代に見せたファンキーな音楽性は成りをひそめ、代わりに名曲「サヨナラcolor」で体現して見せた、ある意味であまりにもストレートな楽曲が大半を占める。

その為一聴すると聊か落ち着き過ぎている嫌いはあるものの、永積タカシの声やメロディーが驚くほどに優しくて、不思議な暖かさと安心感を感じる事が出来る。中でもタイトル通りどこにでもありそうな情景を綴った「家族の風景」と、皆で和気あいあいと麻雀を囲む様が目に浮かぶ「かこめ かこめ」が白眉の出来か。

ただ、やんちゃな曲と真面目な曲を使い分けていたグループ時代を思うと、あまりにも真っ当な歌い手になってしまった事には少なからず寂しさを覚えてしまう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。