スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの名は誘拐 / 東野圭吾

img8918b109zikdzj.jpg

ゲームの名は誘拐
東野圭吾


主人公でもある敏腕広告プランナー佐久間の、極端に他人を見下してるような性格には全く好感が持てず感情移入が一切できなかった。(むしろ読んでて主人公にムカつく場面多し)

それでも内容は面白い。最近あまり見かけなくなった誘拐モノだけど、しっかりと2転3転するストーリーにはやっぱり惹き付けられる。

「g@me」という名で映画化もされているが、藤木直人は恐らくハマり役だった事でしょう。別に他意は無いけどイメージにぴったりだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。