スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童子-T Feat.beni / もう一度

童子-T Feat.beni
童子-T Feat.beni
もう一度


やっちゃったなぁ童子-T。
前作「ONE MIC」がかなりPOP寄りな作品だったし、郷ひろみとの合体なんて嘘みたいな話もあった訳だけど、本作で確実に向こう側へ行ってしまった。

ドラマ「ロングバケーション」の楽曲をサンプリングした本作は確かに良い曲だと思うけど、青山テルマの「そばにいるね」を聴いた時に多くの人が感じたであろう、「これ SoulJa いらないんじゃ…」と全く同じ事を思ってしまった。

これ童子-T いらないんじゃない?と。

素敵なメロディーに切なくも盛り上がる亜良城 紅が歌うフック。何度聴いてもやっぱりそれだけの印象しか残らない。SoulJaしかり、HOME MADE家族のKUROしかり、ぼそぼそ語る系統のラップがこれ以上増えて欲しくないなぁ、と強く願う。


正直 KREVA みたいに華があるキャラでもないんだから、もっと地味なビートにしないと駄目だよ。童子兄さん。
スポンサーサイト

STEP UP feat.KREVA / L-VOKAL

STEP UP feat.KREVA / L-VOKAL
STEP UP 
L-VOKALfeat.KREVA


もっとシニカルな感じで来るかと思ったけど、かなりPOPでKREVA寄りな楽曲は正直意外でした。でも過去のビーフはどこへやら、超仲良さそうな二人を見てたらなんか楽しくなってきますね。ちょこっとJAMOSAも映るし。

最後に二人の掛け合いで、「blastもねぇ、SOURCE もねぇ、宇田川町にはciscoもねぇ、ラジオもねぇ、テレビもねぇ、表現する場所奪われて。でもLがいて、Kがいて」なんてちょっと素敵なラインじゃないですか。

客演時のKREVAは相変わらず存在感が凄い。

PVの視聴は以下のリンクよりYOUTUBEで見る事が出来ます。
http://jp.youtube.com/watch?v=m60zDUeQNxY
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。