スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DELI / Time 4 Some Action

img21424b4ezikbzj.jpg

DELI
Time 4 Some Action

★★★★★★☆☆☆☆

The Mad Capsule Marketsのウエダタケシがプロデュースとの触れ込みで購入したのだが、7曲中彼のプロデュース曲は3曲のみ。

残りの曲はこの後すぐに発売されたフルアルバム「24」に収録されている為、ここに収められている必要性が極めて薄い。基本的なコンセプトが違うんだから無理やりミニアルバムとせず、3曲入りのMAXIを出したほうがずっと収まりは良かっただろうに。

1曲目「Time 4 Some Action」はDELIにとって新境地を切り開く重要な1曲ではあるが想像以上のケミストリーは生まれておらずリード曲としての印象は薄い。ただその分GORE-TEXを迎えた2曲目が白眉の出来で、スリリングなデジタルサウンドに乗る2人の高音と低音の掛け合いが最高に気持ち良い。

残念ながらこれ以降の曲については特別な感想はないが、般若、565、AIといった面子での「TELL ME」は想像以上の出来ではないので過度な期待は禁物だろう。ところどころ不満が残る結果になってしまったが「SECRET EXPRESS」だけは聞き逃すには勿体無い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。