スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DJ PMX / NO PAIN NO GAIN

imgac95842bzikczj.jpg

DJ PMX
NO PAIN NO GAIN

★★★★★★★★★☆

和製ウェッサイサウンドの第一人者でもあるDJ PMXのソロとしては初となるマキシ。

母体DS455での活躍は当然だが、OZROSAURUSやKalassy Nikoff、果てはLITTLEまでと実に幅広いプロデュースワークをこなし、その名だけで安心して買える稀有なプロデューサーの一人でもある。

リードトラック「NO PAIN NO GAIN 」にはレーベルメイトのZEEBRAとMACCHOが参加し、「俺にはこれしかねえ、磨き上げたライムと腕しかねえ」というMACCHOの定番とも言えるフレーズを2人で熱く聞かせてくれる。

再びMACCHOと絡んだ2曲目でも相変わらず相性の良い所を見せてくれるが、流石に目新しさは皆無に近い。しかし、その反動もあってか、ラッパ我リヤのQという意外なゲストを迎えた3曲目が予想以上にグッとくる。レイドバックした楽曲に女性コーラスと、音自体はまんまDS455のものなんだが、そこにQのごついフロウが奇麗にハマる佳曲だろう。

マキシなので以上の3曲しかないが、満足度はかなり高く絶対に買って損は無い1枚だ。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。