スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMELLS GOOD / SMELLS GOOD

smells good
SMELLS GOOD
SMELLS GOOD

ハーレム周辺コンピや名古屋関連作品、そしてRyu-bとのHIPHOPユニット「HB」でラッパーとして名を馳せたH.O.Z.Eがボーカルを務めるSOULグループ。

H.O.Z.EはHB時代にも伸びやかで艶のある歌声を披露していたわけだけど、今作ではラッパーではなく完全にソウルシンガーに徹している。

グループ名の通り香り高い音楽は、巷に溢れるソウルを自称する音楽とは明らかに違う本物の匂いが充満していてなんとも心地よい。あんまりにもマイナーなグループだけど、どの曲も完成度が高いので、ソウルミュージック好きには激お勧めです。

追記
H.O.Z.Eが元『HOME MADE 家族』のメンバーであることは有名だが、このバンドのギターはそのMCであるKUROの実弟というから驚き。そんな繋がりもあってKUROも一曲に参加し、華を添えている。
スポンサーサイト

Emi Maria / Between The Music

Emi Maria Between The Music
Emi Maria
Between The Music


月並みな感想だけど、声が透き通っていて歌もうまい。

関西出身だと聞いていたので純粋な日本人かと思っていたが、パプアニューギニアと日本のハーフだと聞いて納得。あのいかにも歌えそうな風貌(特に厚みのある唇なんか…)や声の伸び具合はやはり日本人離れしるもんな。

バラード中心のミニアルバムではあるが、中でも恋人と別れてからの1週間を唄う「Missin'」が白眉の出来。

しかし、個人的にお勧めしたいのがボーナストラックの「which」。何故かジャケットにはクレジットされていないが、この曲には WOLF PACK が参加しておりパーティスタイルでアゲまくる展開がなんとも面白い。

JAMOSA も JAY'D もメジャーではバラードばかりという不満を是非とも彼女に解消して貰いたいものだ。

INO hidefumi / Satisfaction

INO hidefumi  Satisfaction
INO hidefumi
Satisfaction


フェンダーローズの音が美しい「Spartacus」に魅了された。

原曲(Yusef Lateef の Love Theme From Spartacus)にあったジャズっぽさは希薄だが、現代っぽい洒落たアレンジが良い。肝心のアルバムは、全曲良いとは言い難いが雰囲気の良さだけは満点でしょう。

お洒落なティータイムを軽やかに演出してくれる1枚。

Fuuri (Keyco / Libro) / Fuuri

Fuuri (Keyco  /  Libro)
Fuuri (Keyco / Libro)
Fuuri


個人的に大好きなラッパー LIBRO がシンガー Keyco と組んだユニット。 Fuuri とは日本の妖怪“風狸”の事らしいので、恐らくジャケットのイラストがそれなのだろう。

アルバムの内容としては、半数の曲がインストである上に、Keyco が短いバースを繰り返し唄うだけのものが多かったりと、歌声も楽器の一つとして機能している印象が強い。

しかしながら神秘的な雰囲気を漂わせる楽曲達はどれも洒落ていて、インストだけでも十分楽しめる秀作に仕上がっている。特に SOIL &“PIMP”SESSIONS のメンバーが参加した JAZZ っぽい「7th sense JAM」が白眉か。

残念だったのは、LIBRO が相変わらず裏方に徹しきっていてラップを一切披露しない事と、付属のDVDが酷かった事。

DVDには、2人が鬼太郎茶屋に訪れた際のオフショットが収められているものの、変なエフェクトや音声ばかり入れられていて碌に見れたもんじゃなかった。がっかりだよ!

York / Soldier

York

York
Soldier


そのいかにもな風貌とは裏腹に、Exile の Atsushi 率いる ”Color ” の元メンバーだったという YORK の1stソロマキシ。

失礼にも普段ならこの経歴だけで聴くのを敬遠してしまいそうだが、客演のAK-69に興味を引かれて購入してみれば、これが意外と良かった。

タイトル曲にはあまり魅力を感じなかったが、2曲目の「ZERO」はAK-69のラップと YORK の力強く熱い歌声が見事にかみ合っており、聴かず嫌いでおくには勿体ない1曲だろう。

先日発売されたフルアルバムには HOKT や Big Ron なんかも参加しているようだし一度聴いてみようかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。