スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANTY the 紅乃壱 / HOW TO=B=EAT

imgbe5c58afzik0zj.jpg

ANTY the 紅乃壱
HOW TO=B=EAT

★★★★★★★★☆☆

1stアルバム「PUMP ME UP!!」で女性MCとして日本最高峰のスキルを見せ付けたANTY the 紅乃壱のミニアルバム。今作でも冒頭から「I`m a mother f**kin female」と歌いあげる根性は本当に格好良く、その吹っ切れた感が他の女性MCにないANTYの魅力の1つだと思う。

今作はバレンタイン・デーに発売された為か全曲恋愛ネタを含んでおり、前作よりも女性的なリリックが印象的。特に「ever after」での可愛いリリックには驚かされたが、姐さんの本領はむしろ「ANTIZM PT.2」のような男勝りのそれだろう。名古屋弁で男をこき下ろすキレキレなスタイルは唯一無二のもので実に爽快。

楽曲的にはNORISIAM-Xと二股ネタで絡む「FORK」が最高な出来で、NORISIAMも自身のソロ作より京都弁丸出しの吹っ切れたラップが格好よい。また、蝶々, COMA-CHIとハードなトラックで絡む「大和撫子」も期待通りの出来と言えるだろう。

捨て曲無しとは言えないが、前作に引き続きDJ 034&GROWTHの手掛ける楽曲の質は当然のように高く十分満足出来る1枚だ。
スポンサーサイト

Anty the紅乃壱 / Pump Me Up!!

img2d63a913zik3zj.jpg

Anty the紅乃壱
Pump Me Up!!

★★★★★★★★★★

初めてAnty The紅乃壱というMCを知ったのがこの1stアルバムで、これを最初に聞いた時の衝撃はNITROの1stを聴いた時のそれと非常に良く似ていた。それ程このアルバムには既存のフィメールMCには無かった圧倒的な「魅力と勢い」に溢れている。

名古屋弁丸出し&巻き舌で男勝りにフロウするANTYのスタイルは、MR.OZやSygnalを迎えた激しい楽曲でも一切引けをとらないし、蝶々、seekとのフィメールMC3人による「姦しく」では 同性のワックMCを痛烈に批判する等その内容は実に痛快。

また彼女の魅力はこういった激しい曲だけに限らず、親友のウエディングソングでもある「Bless!!」や亡き弟に書いたとされる「Letter」等のパーソナルな楽曲においても圧倒的な説得力でしっかり聴かせてくれる。

楽曲においても捨て曲が無い上に名古屋関連作品にありがちなハーコー一辺倒ではないので非常にバランスの良いアルバムに仕上がっている。(特にDJ 034&GROWTHの仕事が秀逸)個人的なお勧め曲はシングル「U: Neeq Salsa」のカップリングでもあった「つれづれ」。

最近の作品としては2ndアルバム「はんなりごんげ」やGroove Brothersとの「Re: Mix」があるが、今作のような激しいフロウは成りを潜めている。本人曰く「今までみたいに怒って、キレキャラ?みたいなのもいいけど、もっと大人の女を出していかなきゃいけないかなって」とのことなので、この作品は彼女の初期衝動が詰まった唯一のものとなりそうだ。

日本語HIPHOPファンの方には是非一度聞いて貰いたい傑作。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。